ドロニスト イン レジ デンス撮影会が終了しました。

最終更新: 3月26日


ドロニストと定義した国内外で活躍する10名のドロニストが釧路エリア、摩周湖エリアを合計4日間滞在し、地元の案内人のボランティアスタッフの皆様のご協力のもと、ひがし北海道の手つかずの自然を『旅』するかのように撮影し空撮を実施いたしました。


朝四時半の日の出から17時の日の入りまで厳しいひがし北海道の気候の中、パイロット10名が撮影の腕を競いました。